特別講演会(算命学)の開催のご案内


<非会員の方もご参加できます!>
 
概要 算命学は、古代中国で生まれた「占い」を含む、広い意味での「人間学」です。
陰陽・五行説を基本とした学問であり、時代の流れ・国家や企業の動き・リーダー達の性格や生き方・個人の運気や方向性など、幅広く予知・予測が出来るため「東洋の英知」や「世界の予知学の王者」と言われてます。
中村氏は、政界・経済界にも幅広い人脈をお持ちで、色々な情報に精通しておられます。
そのようなことも散りばめながら算命学で、令和2年はどのような年になるのかを伺いたいと思います。
日時令和2年2月20日(木)
 13時30分〜15時00分
場所東京ドームホテル 地下1階「シンシア」

文京区後楽1−3−61
03−5805−2111(代表)
演題
「来たる令和2年はどんな年になるか」

講師中村 嘉男 氏
(算命学総本校高尾学館 第2代学校長)
会費無料(コーヒー・ケーキ付)
定員50名(定員を超えた場合は、抽選となります)
申込み2月13日(木)までに
FAX(03−3812−4558) または 郵送
にてご返信ください。
(抽選結果を2月14日に返信いたします)
開催案内のダウンロード
問い合わせ
(郵送先)
公益社団法人 小石川法人会
〒112−0004 文京区後楽1−7−12
03−3816−4184